18歳から賃貸契約できる?導入編①

こんにちは!

 

蒸し暑い日が続いてますね☔🌞

最近アイスコーヒー☕に

さらにアイスクリーム🍦を

追加飲む妄想をして楽しんでいます。

食べ物と飲み物は味方!

はやくも夏バテの気配、

同じく夏を楽しんでいます。

 

さて、本日は「18歳からの契約」

についてお話したいとおもいます。

というのも今年2022年4月1日より

成人年齢の引き下げが行われました。

18歳を迎えると、親の同意なしに、

携帯電話やクレジットカード、

ひとり暮らし用の賃貸住宅の契約を

自身でむすぶことができるように

なるんですね。

 

これを聞いて一番に考えることってなんでしょうか?

「イエーイ自立できる!」

ていう18歳もいるならば

「なんだか不安(だまされないかな・・)」

と思う18歳もいるのではないでしょうか。

 

私の18歳(10年以上さかのぼりますが・・)を考えると、

それこそ大学生活。実家から通い、アルバイトをちょこっとし、

部活をし、ゼミ活動をし、なんでもできる気になっていました。

今思えば特に契約をひとりですることもほぼなく、

手続き関係も両親に言われるがまま・・

両親に頼りまくった生活をしていました。

今でもわからないことがあると、

頼ること頼ること・・。

 

なので今まで自立をのぞんで

まっすぐ大人としてすすもうとしている18歳、

すごい。かっこいい!尊敬します。

そして気持ちの準備が間に合わず、

不安な18歳、

ものすんごくわかりますよ。

 

だって契約できることが増えると

責任をもって

今までせずにすんだ「手続き」を

やっていかないといけないから。

それは20歳が成人のわたしも

おなーじ気持ちでした。

 

 

ということでちょっとずつ

18歳からの賃貸契約について

お話していきたいと思います。

 

さて、本日は導入編なのでここまで。

また次の更新でお会いしましょう!

 

-おまけ-

今日、看板作り(入門)を

教えてもらいながら

すこし頑張ってみました、

先輩たちに見せびらかしにいくと

めちゃめちゃうざがられながら

「はいはいきれいきれい

案外やったらできる」

と言われました。

大人になってからも・・精進。。