ひとりですむ・・だけど「戸建」

こんにちは!

ものすごく寒くなってまいりましたね。

おやつを食べすぎてはいけないと思いつつ

寒いのでカロリーを摂取しなければと

身体が命令しているので

しかたがないので

その命令にしたがっています。

おかげで身体も心も温かいです。

 

さてさて本日のテーマは

「ひとり暮らし・・だけど戸建」

です。

 

ひとり暮らし=戸建

というイメージはなかなか想像しづらいですよね。

でも実は戸建のひとり暮らし、いらっしゃるみたいなんです。

築年数の浅いお家からから古家まで老若男女。

動画やブログなど※で生活を配信されているかたも

いらっしゃいます。

※「戸建 ひとり暮らし」や「古家 ひとり暮らし」

で検索してみてください♪

 

それでは具体的に

ひとり暮らしの戸建

どのようなひとが住んでいるのでしょうか。

 

 

①趣味部屋がほしいひと

趣味によりますが

ものをかざったり

作業したり

ときには集中没頭…できてしまう。

そんな個別のすきなものにかこまれた

集中できる部屋を実現できます。

 

たとえば料理が好きな人だと食材や調味料を

そろえてもスッキリした見た目に。

たとえばお酒の好きな人は

一部屋をお酒をのむ専用スペースとして。

 

②家で仕事するひと

いわゆる「書斎」のイメージです。

参考:書斎のメリット

この時期は特に多いのではないでしょうか。

もともとフリーランスのかた

現在在宅ワークをされているかた

生活スペース・仕事スペース・休憩スペース

振り分けできます。

 

③ゆったりマイペースにすごしたいひと

ひとりで広々としたお部屋ですごすと

とっても気持ちがいいですね。

寂しがりやなひとにはちょっとむずかしいですが

ひとり気ままに過ごすことが好きなひとは

お家時間も自然に増えますよね。

そうなると好きにのびのび過ごせる戸建は

いいのかもしれません。

 

さて、あなたの「戸建のひとり暮らし」

想像できそうでしょうか?

 

また、

 

賃貸の場合

固定資産税をはらわなくていい

修繕積立費をはらわなくていい場合が多い

というメリットがあります。

 

購入をする場合は

ペットと一緒に住むことができる

DIYが好きな場合はおもいきりできる

ホームパーティーができる(ご近所さんの許容範囲内で…)

将来長くすみつづけることができるという

メリットがあります。

 

そんな暮らしをしてみたいというかた

ぜひ色々戸建を見学してください。

 

それでは今日はここまで。

寒くなってきましたので

暖かくしてお過ごしくださいね。