ミニマリスト(日常生活におけるメリット編)

こんにちは!

不動産におけるミニマリストのメリットについて

お話をさせていただきました。本日はその続きです。

今回はミニマリストの日常生活におけるメリットについて

お話しようと思います。

 

ミニマリストになったら

どんなメリットがあるのでしょうか。

ご紹介していきます。

 

①片付けや掃除がかんたんですぐ終わる。

ミニマリストは厳選して最小限のもので

暮らしています。物が少ないので片付けはもちろん

床に直置のものも減ります。

②自分にとって大切なもの好きなものがわかる。

厳選するので好き嫌いがはっきりします。

本当に自分の必要なもの好きなものがわかると

生活が楽しくなります。

また、好きなものや大切なものから

自分のライフスタイルを決めていけますね。

③すぐに出かけられる。フットワークが軽くなる。

服やかばんが決まっていたり

持っていくものが厳選されているので

出かけるのにもためらう間がありません。

段取りも減るのでフットワークも軽くなります。

④様々なコスト削減、生活に気持ち余裕が出る。

買うものが少なくなり、厳選すると

お金も時間も

物や服を選んだり

掃除をする労力も減ります。

⑤引越しや転職などに柔軟に対応できる

持ち物が少なく応用が効く(2WAYのものなど)

を持っていることが多いミニマリスト。

移動も楽です。

⑤集中力がつく、集中できる。

物が少ないため、誘惑が減るので

仕事や勉強・作業に集中できるので

作業効率があがりますね。

⑥周りに振り回されない。

買うものを決めていたり厳選していたり

ストックを必要以上にもたないので

セール品などの外的要因に左右されずに

判断できます。

⑦視界が開けてストレス減少。

物が少なく掃除がされていると思考や動作がシンプルになります。

視界も広いので考えも気持ちもまとまりやすくなります。

結果ストレスが軽減されますね。

 

さて、いくつかご紹介しました。

人によっては物があったほうが落ち着く人もいるかもしれません。

一度「ミニマリスト」の生活を試してみて、

心地のいい生活のほうを実行してみては。

 

それでは、本日はここまで。

次回はミニマリストの習慣や行動について

お話したいと思います。

 

-おまけ-

半年位ぶりに食べた

お店のケーキです。

 

 

もちろんひとりでたべましたよ。

私の本当に好きなもの、ケーキ。