寒さ対策※追記あり

こんにちは!

センター試験の英語の第一問のような人間になりたいなあと

本日ニュースを見ながら思いました。※なぜこれを描いた人は、なぜ筋肉をつけたんだろう…(個人的には全く嫌いではないですけども・・)

 

それはともかく、

受験生のみなさま、センター試験、ほんとうにおつかれさまでした。。

とても大事な試験。ひどく緊張されたのではないでしょうか・・

実は私自身、緊張に弱いです。未だに何かの試験のたびに手が震えます。そのようなときは

「できる、大丈夫」「できることはした」「この消しゴムおいしそう」

など、自分と対話しています。最後の思考までたどりついたころには緊張がとけます。

 

先日の雨のためか、一段とさむくなってまいりましたね。

本試験も先にあるとおもいます、どうぞ身体にお気をつけくださいね。

 

寒さといえば・・

みなさま寒さ対策どうされていますか?

基本的に外へでるときはマフラー・手袋・帽子や耳あてなどで

対策されているとおもいますが「室内」も冷えますよね。。

室内の寒さ対策・・少し調べてみましたのでご紹介いたします。

 

での寒さ対策・・

①保湿・保温のためのカーテンをつける。

手軽に2重窓のように外気をふせぎます。一度あったまるとあったかい。

②カーペットをひく(苦手な方はマット)

下の方に冷気がたまるので、床はとっても冷たいです。床の冷たさが身体に伝わらないようにできます。

③ソファーや椅子などにクッションやも毛布をかぶせる。

レザーなど冷たいですよね。少し毛布をかぶせるだけでもぜんぜん違いますよ。

加湿する

湿度があがると、あたたかく感じます。風邪予防にもなりますし、加湿は冬は大事ですね。

⑤ドアをしっかり閉める

隙間があるとそこから冷気が入り、暖房が効きづらくなります。部屋から出るときも

こまめに最後まで閉めると暖かさを保つことができます。

 

さて、みなさまの家ではどのような寒さ対策をされていますか?

調べてみると暖房以外にも工夫できること案外多いですね。

ぜひお試しください。

 

・・ちなみに会社では・・

椅子にクッションを置くととてもあたたかく快適です♪

今はUSBにつなげられるあったかクッションも売っていますよね。

机の下にミニファンヒーターを置いているので冷えやすい下の方も・・ぽかぽかです。

ちなみにひざかけ・・これ、お客さんいらっしゃったとき、モタついて

最近していなかったのですが、調べているうちにいいアイデアがありました。

いっしょうけんめい絵にかいてみました(ヒザかけがヒゲかけにみえますね)。

 

ヒーターを机の下において・・

ひざかけをテーブルにはりつけます。

こうすると、ひざかけをかけたりはずしたりせずにすみます!

ミニ コタツ状態ですよね♪

ただ、火事の原因にならないように長時間席を外すときは暖房を切りましょう。

※「火のもと注意」と付箋に書いてはるとちょっと安心。

 

ぜひぜひ、みなさまおためしくださいね♪

 

-今日の社内-

オーナーさんから大好きなはっさくいただきました。

 

追記・・

実践したらめちゃくちゃ暖かかったです♪