テレワーク、これからのコツ💻

こんにちは!

お久しぶりです。

暑さが日に日に増し、

おなじくアイスクリームを食べる量もましています。

 

さて、さっそくですが話題のテレワーク。

今現在、テレワーク進行中のかた

もしくは、これからテレワークが本格的にはじまるかた、

いらっしゃいますか。

 

実はというと、私、テレワークの経験があります。

ということで調べた内容と経験から感じたメリット・デメリットを含め、

テレワークのコツを3つ、ご紹介したいとおもいます。

 

①休憩時間の設定、始業、終了時間の設定をする。

 

テレワークに切り替ったときにはじめに困ったこと、

それは「仕事のことを四六時中考えてしまう」

という事態です。テレワークとセットなのは

仕事の内容と情報のクラウド化です。

仕事の内容と情報がどこでも見れるとなったらどうなるでしょう。

進行や情報を逐一チェックしてしまいます(たとえ寝る前だとしても)。

 

そして確かに「情報がいつでも見ることができる」ことは便利です。

 

しかしながら仕事のことを四六時中考えてしまうと趣味や家族との時間、

仕事へのエネルギーをためるための「休息時間」がなくなると

集中力も落ち始めます。

 

この事態に陥っている方はぜひ、いちど仕事の情報からシャットアウト

する時間を作ってみてください。しっかりやる気、集中が戻ります。

 

②集中できた「自分の行動」を把握する。

 

これは職場でしかパフォーマンスを発揮できない!という方におすすめします。

家で仕事をしたことがないと、どうしても「休む場所」と身体が認識しているので

メリハリがつきづらいです。

家で集中できた原因を分析し、メモに起こしてみてください。

例えば同じ時間に起きた、仕事着に着替えた、化粧をした・・

仕事スイッチを押すきっかけになるいつもの行動から

イヤホンで音を遮断した、クラシックをきいた、がっつりストレッチをした・・など

テレワークだからこその行動もどんどん試していきます。

 

そして、作業効率が上がった瞬間を振りかえります。

 

少しずつお家での「仕事のリズムや集中する方法」がわかってきます。

新しい環境に順応していく癖がつくと将来転職する場合や

部署などが変わったり移動があっても安心ですね。

 

③テレワークのための情報の共有の方法、緊急事態への対策フローを決める。

 

テレワークの問題として、コミュニケーションの欠如、

またそれによるトラブルの発生、対策の遅れが考えられます。

 

幸いわたしがテレワークを行ったときは会社側が

すべて指針を出してくれていましたが、

もしなかった場合はトラブルが起きたときは災難です。

 

ひとりで仕事をしているので孤独の中、

トラブルや対策に追われることになります。

その時のために指針がなければ自分で設定する、

もしくは会社側に指針を求めることが必要になります。

 

たとえば、問題AがおきたらAさんに電話にて報告相談を行う、

問題BがおきたらBさんにメールにて報告相談を行う・・などです。

また、ミーティングの時間内に会話の機会をもうけたり、

同じ部署内での情報共有時間をきめて、

コミュニケーションの機会を意識的に作ると

エラーの発見や対策もお互いにはやくなります。

 

さて、テレワークのコツを3つご紹介しました。

少しでも参考になればとおもいます。

いちばんに言えるのは

「疲れないように、つらくないように」

はじめに対策を打つのがいいとおもいます。

 

今はテレワークを快適にするグッズが

たくさん販売されていますので

ぜひ調べてみてください。

 

それでは今日はここまで。

今の時期、水分補給を忘れがちになりますので

熱中症にお気をつけくださいね☀

 

 

★———–テレワークにおすすめの物件————-★

ヴィラ楠公・・・光が入る明るい、女性に人気の物件。※賃貸中となりました。ありがとうございます!

→ヴィラ楠公の他のお部屋はコチラ。

美田町2階建・・・39,000円部屋数があり、集中する環境をつくることができる

ナワテハイツ・・・駅から近すぎず遠すぎず。1歩出ると緑が見える風通しのいい物件。